「聖者、修行僧」の意味を持つ『牟尼』は、サンスクリット語の『muni』が語源。
その真摯な姿勢を掲げ、独自のショコラの世界観を創り続ける【atelier du munian】
シェフショコラティエがフランス人から伝えられたトリュフ・オ・ショコラのレシピ。
それは他のどんなトリュフのレシピとも違う、繊細かつ画期的なものでした。
このトリュフのために選んだクーベルチュールとこだわりのクリームを合わせるには、
細心の注意を払って温度帯を整え、空気を含ませながら丁寧に、そして一気に仕上げることが必要です。
こうした職人の繊細な感性と技でこそ、このトリュフは独特の風味と食感に出来上がるのです。
『牟尼』という言葉に込められた「寂黙の聖者」の精神を胸に秘め、
― 修行僧のように黙々と、多くを語らず淡々と ─
京都より心を込めてお届けいたします。

logo

atelier du munianは、フランス生まれのトリュフ・オ・ショコラを
ルーツとした、京都育ちのショコラ工房です。

商品を見る